【妊活~妊娠】葉酸サプリ選びで知っておきたい7つのこと

サプリメント

妊活中や妊娠中の女性に摂取を推奨されている「葉酸」ですが、なぜ推奨されているかご存知ですか?
意外と「妊活・妊娠=葉酸サプリを飲む」というイメージだけで、あまりその意味を知らないままなんとなく飲んでいる方は多いようです。

今回は、そんな葉酸サプリについて、購入する前に知っておきたいことを7つ解説していきたいと思います!

1.葉酸とは?

葉酸とは、水溶性のビタミンの一種です。

主な働きは、タンパク質やDNA・RNAの合成に働きかけ、細胞の生産や再生を助けることで体の発育を促すことになります。つまり細胞を新しく作り出す際に必須といえる栄養素になります。

その他、赤血球の生産を助けることから、「造血」のためのビタミンとも言われています。

2.妊娠中のママとお腹の赤ちゃんに好影響の葉酸!

厚生労働省から推奨されている、妊婦さんの1日あたりの葉酸摂取量は400μg!

なぜ、推奨されているかというと、葉酸はママとお腹の赤ちゃんに必要不可欠な成分だからなのです!

一番の葉酸の効果は、赤ちゃんの先天性奇形を予防することです。葉酸をしっかりと摂取することで、「二分脊椎症」などの重大な神経管閉鎖障害リスクを低くしてくれるのです。

他にも、子宮内の絨毛組織や胎児組織の発育にも不可欠な成分と言われていますし、常位胎盤早期剥離、流産、妊娠中毒症などの予防や、子宮内胎児発育遅延の改善にも期待できる、まさに妊婦さん必携の成分なのです。

3.葉酸は妊活中の強い味方に!その効果とは?

妊娠中の女性が葉酸を摂取していることは広く知られていますが、実は不妊を改善するのにも役立つのです!葉酸には、これから妊活をしようとしている方の体のコンディションを整えてくれる、力強い味方になるのです。

その理由は、「着床しやすいフカフカの子宮を作る」サポートをしてくれることが1番に挙げられます。

葉酸には細胞や血液を正常に作る役割があります。そのため葉酸を適切に摂取すると、子宮内膜の強化・子宮内の細胞や血液を良い状態に保つことができ、受精卵を着床させやすくなる「フカフカの子宮」を作ることができるのです。

つまりは妊娠しやすくなるといった、嬉しい効果が期待できます!

その他、葉酸を摂取することで「貧血」の予防にもなります。貧血がちな身体では、月経不順が起こりやすくなります。月経不順となると、やはり妊娠しづらくなりますよね?

そんな貧血からくる月経不順を改善するときにも、葉酸はオススメなのです!現在妊活中の方は、是非葉酸の摂取を考えてみてくださいね!

4.食品からは400μg摂りづらいのが難点

これだけ葉酸はママとお腹の赤ちゃんにとって大切な成分なのですが、いつもの食事から必要な量を摂取するのがなかなか大変なもの。

なぜなら、葉酸は調理の際に加熱をすると、食品の外に流れでてしまう性質があり、その流出量はなんと半分近く!

例えば、ほうれん草200gには約200μgの葉酸が含まれていますが、加熱調理をすると葉酸の量は約100μgほどにまで減ってしまうのです。

そのため、食事だけで葉酸を400μg摂りきるのは至難の業なのです。

そこで、多くの方が利用しているのが、「葉酸サプリ」です。サプリメントになっていますので、飲むだけで、必要な葉酸が手軽に摂ることができます。

特につわりでなかなか食事が取れない妊娠初期のママにはオススメです!

5.葉酸サプリはいつから飲み始める?

葉酸サプリは、飲み始めるタイミングがとっても重要!

葉酸を摂取することで、お腹の赤ちゃんの先天性奇形などを防ぐことができるのですが、赤ちゃんの脳や神経が作られはじめるのは、なんと妊娠7週以前と妊娠のかなり早い段階なのです。そのため、この時期には葉酸を飲んでおく必要があります。

しかし、妊娠に気づくのは早くても妊娠4~5週目ですよね?

そのため、妊娠を予定している方は、妊娠前から飲んでおくのがベストです!もしくは、妊娠に気づいたら早めの段階で飲み始めましょう!

6.気になる!葉酸サプリの副作用とは?

妊活中や妊娠中は、特に食品やサプリメントなど身体の中に入るものの安全性については気になりますよね!葉酸サプリについても、その安全性や副作用について心配されている方も多いようです。

葉酸自体は「水溶性ビタミン」と呼ばれる、比較的簡単に体外へ排出されてしまうビタミンになりますので、副作用のリスクはほとんどないと言われています。

ただし、葉酸サプリの場合気をつけたいのは「過剰摂取」による副作用の出現でしょう。

食品からの葉酸の摂取は、なかなか難しいと前述しましたが、サプリであれば、葉酸の摂取が簡単になります。また、サプリの方が体内での吸収率も高いのも特徴です。

そのため、身体のためを思ってついつい飲み過ぎてしまうことも。

1日あたり1000μg以上の葉酸を摂取し続けると、副作用が出てしまうリスクがあがるとされています。こういった葉酸の過剰摂取によって、食欲不振や吐き気、呼吸障害、むくみ、かゆみなどの症状が現れることも。

葉酸サプリで葉酸を補う場合は、それぞれの用法・用量をしっかり守るようにしましょう!

7.葉酸サプリの選び方!どんな商品を選べばいいの?

市場には多くの葉酸サプリがありますよね?しかもどれも良さそうで、一体どれを飲めばいいのか迷ってしまう方は多いようです。

そこで葉酸サプリを選ぶ際に参考にしていただきたい2つのポイントをご紹介いたします。

①天然葉酸と合成葉酸のメリット・デメリットを知る

葉酸サプリには、天然葉酸を配合しているものと、合成葉酸を配合しているものの2つに分かれます。天然葉酸とは、名前の通り自然の食品中に含まれている葉酸を抽出しているもので、「プテロイルポリグルタミン酸」と呼ばれています。

一方、合成葉酸とは、科学的に合成された葉酸で、「プテロイルモノグルタミン酸」と呼ばれています。

天然葉酸のメリットとしては、一番にその安全性が挙げられます。一方、天然葉酸は食品と同じく、体内での吸収率があまり高くないことがデメリットとして挙げられます。

合成葉酸の場合、天然葉酸よりも体内での吸収率が高いため、厚生労働省でもこちらを推奨しています。一方、やはり、科学的に合成しているため、安全面が気になる方が多いのがデメリットといえるでしょう。

葉酸サプリを選ぶ際には、まずこの点をしっかり知っておきましょう!

②葉酸以外にも必要な成分を配合しているかどうかをチェック!

どうせサプリを飲むなら、妊活・妊娠に必要な他の成分を同時に摂取したいですよね!

オススメの成分は、鉄分・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12などになります。これらの成分は是非摂取しておきたいものになりますので、葉酸サプリに一緒に配合されているものを選ぶと良いでしょう!

まとめ

いかがでしたか?

葉酸サプリにまつわる疑問を解消できるように、葉酸サプリにまつわる解説をしてまいりました。

そもそも、葉酸とは何なのか?妊活中~妊娠中の女性や赤ちゃんにとってどんな効果があるのか?また副作用はないのか?葉酸サプリの選び方について、どういったポイントに気を付ければ良いのか?などご紹介してきました。

是非参考にしてみてくださいね!

コメントを残す